気ままな一人旅はいい

行ってみたいけど、寂しい気が

≪ 2014/06/18 ≫

海外の一人旅は人によっては寂しいといいます。特にそのように感じるのは、夜寝るときと食事を摂る時だといいます。

バックパッカー達は一人で旅を楽しんでいますが、なんだかんだ言って人が恋しくなるので、同じバックパッカーとともに食事をしたり、途中まで旅を一緒にするなどして旅行を楽しんでいます。

バックパッカーの中でも旅の期間がながければ長くなるほど一人旅も苦にならなくなるようですが、旅をはじめて一ヶ月の若造にとってはすでに寂しさに負けそうになってしまうものです。

中長期にわたって海外を旅をしていると、どうしても自国に対する望郷の年がふつふつと湧き出てくるものであります。

ちょっぴり国に帰りたくなるものですが、それでも旅は続いていきます。

1ヶ月の短い旅であれば、3週間も立つ頃には度に慣れてくるので帰りたくないな、という気持ちが強くなってきます。

一人旅に限ったことではありませんが、旅というのは慣れてくる頃に終りを迎えます。

注目サイト

飛行機をじっくり見てみよう

↑ PAGE TOP