気ままな一人旅はいい

一人ならではの楽しみ

一般募集の団体旅行や職場旅行などに参加した時、お気に入りの観光スポットにもう少しゆっくりしていたいとか、隣の洒落たレストランやホテルを利用したい、などと思ったことはありませんか?友人たちとのグループ旅行でも、周囲がつまらなそうにしていれば、自分が興味ある観光ポイントでも早めに切り上げる気配りが必要になり、旅を100%楽しめません。

一人旅ならばこんな不満は起こりません。決められたスケジュールに縛られず、他人に気兼ねしたり、気を遣うことなく、自分の好みで観光ポイントや宿泊施設を選び出して、自分だけのスケジュールを組むことができます。見たかったものを見た感動、したかったことができた満足を心ゆくまで味わえるのが一人旅の楽しみです。団体のお仕着せ旅行であれば気付かないで見過ごすことも、一人ならば強く心に残り、また現地の人とふれあうチャンスも多く、旅の印象が際立って達成感や満足感をより深めることができます。

以前から興味のあった歴史や人物にゆかりの土地を尋ねるとか、祭りなどの行事やイベントを楽しむなど、目的のある旅も良いですが、行き当たりばったりのノープランの旅も一人旅にはお勧めです。但し、スケジュールはアバウトでも、宿泊施設は事前に予約したほうが安全です。飛び込みの場合、旅館などでは2人1部屋が建前なので一人は敬遠されがちで、割高な料金になる場合があります。知らない町で夜になってからの宿探しは、特に若い女性の場合不安を感じます。

一人旅の鉄則は、目的地が国内、海外を問わず、観光を楽しみつつも自分自身で身を守ることです。これに役立つ携行品を紹介します。まず、緊急連絡先のリストです。携帯電話やスマホでは紛失や盗難、電池切れなどの危険があるため、紙に書きます。家族や知人、急なスケジュール変更に備えて予約を取った訪問先や宿泊施設など、海外旅行であれば旅行保険の受付や日本大使館などの電話番号です。また、健康管理は旅の継続にも影響します。このため常備薬は欠かせません。

おすすめホテル予約サイト

バンコク満員御礼ホテル

人気繁華街エリア・スクンビットの人気ホテルもマップから簡単検索

ソウル満員御礼ホテル

空港近くのホテルも探せる「ソウル満員御礼ホテル」

台北満員御礼ホテル

台北の移動はMRTが便利。駅最寄りのホテルも見つかります

↑ PAGE TOP